Argenta Pieve di San Giorgio (c) Archivio Fotografico della Provincia di Ferrara フェラーラ観光ガイド
エミリア・ロマーニャ州の県フェラーラには、自然の恵みと芸術の宝が豊富に存在する。中世の歴史区、城、自然を保つ平野と湖周辺に点在する貴族の邸宅、そしてフェラーラの人々の温かいもてなし。
関連イメージ (29)

ポー川のデルタ地帯に位置する、ユネスコの世界遺産にも指定されているフェラーラの町。
魅力的な町の中心には、上部がゴシック様式、下部がロマネスク様式で建設された大聖堂がある。12世紀から建築が開始されたこの大聖堂は、表面が白・グレー・ピンクの大理石によって覆われ、回廊の中央上部には、見事な"最後の審判(作者不明)"の彫刻がほどこされている。様々な時代に修復がほどこされた大聖堂内部は、多くの壁画と彫刻で装飾されている。この大聖堂の中でも際立つ作品は、ベンヴェヌート・ティズィ、ガロファロ・ラッフィグランティ・サン・ピエトロ、サン・パオロらによる壁画、サン・ロレンツォの"殉難"、グエルチーノの作品、バスティアニーノの"最後の審判"など。数世紀にわたって身廊・後陣部分に装飾されていたこれらの作品は、現在サン・ロマーノ通りにある大聖堂博物館に保存されている。
また、トレント・トリエステ広場に面した大聖堂の右側には、レオン・バッティスタ・アルベルティの作品と思われる、白・ピンクの大理石で覆われたルネッサンス様式の鐘楼が聳え立っている。
町のシンボルとして最も明確なものは、1385年エステ家のニコロ2世が民衆の非難から逃れるために建設を依頼したエステ城(別名サン・ミケーレ城)であろう。深い堀、架け橋、銃眼口など軍備の整った壮大な城は、暴動の暖慢と共に、居住のための城へと変化していった。その後、白い大理石に覆われたエレガントな屋上テラスやバルコニーが付け加えられ、豪華に装飾された城は、公爵宮殿そのものに生まれ変わった。
エステ城の他にも、フェラーラの町には多くの建造物、協会、聖堂、記念碑、博物館・美術館存在する(ぺージ右上のリンクをクリック)。

町から一歩出ると、そこには表面積53.653へクターに及ぶ、ポー州立公園(1988年制定)が広がる。ポー川の水の流れに沿って広がる公園内には、多くの鳥類、両生類、爬虫類、哺乳類ら野生動物が、冬眠し、巣を作り、定住している。また、約1000種類以上の植物も存在する。自然のせせらぎ、静、香りに包まれた大地は、サイクリングにも最適である。

フェラーラの食を存分に楽しむのならば、"ワインと味の道(Strade dei Vini e dei Sapori)"と呼ばれる3つの地域に足を運ぶことをお勧めする。農業者、ワイン業者、トラットリア、レストラン、アグリツーリズモが集まるこれらの地域では、ニンニク風味のサラメを始めとする肉加工製品、フェラーラのパン"la Coppia"、ウナギのマリネ、各種ワイン(Lambrusco di Sorbara、 Sauvignon、 Merlot 、Bianco del Boscoなど)、新鮮なパスタ(カペラッチ、トルテリーニなど)、ドルチェ・パンペパートなどの特産品を味わうことができる。

フェラーラ周辺では1年中多くの民俗、芸術、文化イベントが開催されており、中でも春夏に行われるイベントは特に盛大である。世界一歴史のあるパリオは、 1279年にフェラーラのコムーネによって公式に制定された祭。エステ家の公爵アッツォ7世の生誕を、古くから行われていた様々なゲームで祝ったことが祭の発端。1860年までのパリオは、馬のレース、ロバのレース、女性のレース、男性のレースと4つの異なるレースで構成されていた。現在、フェラーラのパリオは年に一回、5月の最終日曜日行われており、前日の土曜日には、約1000にも及ぶルネッサンス様式仮装に包まれたパレードが、プステルラ・デッリ・アンジェリ通りからエルコレⅠ・ディ・エステ大通りをパレードし、パリオの受付とセレモニー会場があるエステ城に進む。
最も新しいフェラーラの町のイベントとして、8月の最終週に行われるフェラーラ・バスカーズ・フェスティヴァルがある。1988年に生まれたこのイベントには、25カ国以上のストリートミュージシャンが集結し、年々来客数を伸ばしている。
その他、県内で行われるイベントとして、リオのカーニヴァルと姉妹化したことで15年前からその名が知られるようになった、1600年から存在するチェントのカーニヴァルがある。町内6つのカーニヴァル協会による巨大張子、お面を被った人々、ストリートアーティスト、ブラジルのサンバダンサーらによるパレード。クライマックスには花火が打ち上げられる。
また、和やかなムードを味わうのであれば、サン・カルロ・ディ・チェントのかぼちゃのトルテリーニ祭(8月)、ブラーナ・ディ・ボンデーノの海の魚祭(7月・8月の最終週)、サント・アゴスティ-ノのトリュフ祭など、5月から9月の間各地で開催される特産品祭、展示会などがお勧め。(写真提供:フェラーラ県写真資料館 archivio fotografico della Provincia di Ferrara)

他のガイドを観る 他のガイドを観る
 
ザッピング
Asciugamani da bagno イタリアのアウトレットショップ・ファクトリーストアー・直売店
イタリア国内外の高級ブランド品・手工芸品・新鮮な食品を、より安く手に入れることのできる場所。
Semifreddi イタリアのお菓子
イタリア語では、甘いものをDOLCE ドルチェと呼びます。お隣のフランスやオーストリアのケーキがあまりに有名なため、どうもかすんでしまいがちなイタリアのデザート。しかし、よく考えてみれば、ジェラ-トやティラミス、パンナコッタなど、日本のファミレスメニューにも載っていそうなこんなデザートたちも、実はイタリアン・ドルチェなのです。
Prato Castello dell Imperatore プラト観光ガイド
トスカ-ナ州の北部の後背地。町から数キロメ-トル南にはフィレンツェ、北に はピストイアがある。激しい歴史の波にもまれながらも、常に独自の芸術・文化 を守り続けてきた、工芸・商業の盛んな地。
Trento トレント観光ガイド
静かな谷あいに点在する湖と城・・・夏冬共に観光のメッカであるトレントには、歴史・芸術・自然がふんだんに詰まっている。
Copyright © 2004-2017 MEMOKA P.IVA 08522530966 All rights reserved.