Santa Maria Assergi アブルッツォ観光ガイド
イタリアの中心に位置し、歴史・芸術・自然に満ちたアブルッツォ州。自然の生み出す色・香り・味、そして独自の民俗、芸術の宝・・・・たくさんの魅力にあふれた地。
関連イメージ (1)

誓いの道
この州は、何世紀もの間存在する森林、実りの大地や高原、また四季の香りを放つ海を見渡せる丘、聞いたことも無いような伝説や物語が、教会や寺院を囲んでいます。

古都の道
世界的に知られるアブルッツォの自然。それはまるで、開館時間や壁の無い、独特で無傷な風景の中にある、巨大な野外美術館のようです。
かの有名なロッチャ・カラショー、ペスカラの美しい旧市街、キエティの国立考古学博物館、ラクイラにある大規模な16世紀の城、そして、10人中10人の観光旅行者が魅了されてしまう、あまり知られていないスポットが各地に散在しているのです。
また、州が力を入れている教会や城の修復、遺跡や古い庵 の鑑定や管理、公園内への美術・考古学空間の新設などにより、年々観光スポットの数が増えていることも、「緑の州」の偉大な魅力です。

水と太陽の道
黄金の砂浜と松の木々、岩場、余波 により平滑化された岬や入り江 、賑わう浜辺と静かで平和な岸辺でつながる133kmの海岸線に、アブルッツォ人の温かさが加わったものが、アブルッツォの海のすべてでしょう。
山に組み込んだ小さな自然湖が、青、緑、グレーと変色し、まるで宝石のように輝き、澄んだ空と近辺で一番高い山アッペンニーノが反映しています。
これらの小さな湖は、自然のカルスト地形によるもの、またはその昔灌漑用・発電用に作られた人工の貯水池などです。現在こういった湖は、ウォータースポー ツ、釣りを楽しむ人々に人気となっています。夏には小さな船の貸し出も行われ、周辺にはマウンテンバイクやトレッキングのコースがあるなど、ピクニックに も最適な環境が整っています。
さて、アブルッツォの水とは、海や湖に限ったものではありません。温泉 や水源が多いことでも知られています。これらの温泉は、古い時代から病気治療に役立ってきました。

野生生物
様々な野生生物が生息するアブルッツォでは、特に絶滅危機に面している生物と生態系の護を目的とした生物学研究が盛んに行われています。アブルッツォの自然

汚れのない自然
アブルッツォでは、壮大な自然のが保護されています。州の領土の3分の1は、自然公園に指定されています。ヨーロッパの多くの自然保護区 のひとつとしてではなく、地中海の緑としての姿がそこにあります。

美味の道
アブルッツォ州には、各地の特産物を使った様々な伝統料理が存在します。どの地域のレストランでも、愛情こもった料理を味わうことができます。

心の道
アブルッツォの民間伝承や伝統品は、長い間山の生活を養ってきた放牧や自然が息を吹き込んだものがほとんどです。
春の聖週間(復活祭までの1週間)を皮切りに、一年を通してフォークロア·フェスティバルが連続的に行われています。特に盛大なものに、ファラ・フィリオ ルム・ペトリのかがり火祭り(festa delle Farchie )やコクロの蛇祭り(Festa dei serpari)があります。
これらの祭りは、夜遅くまで続き、バンド演奏、ゲーム、花火などの娯楽イベントが組み込まれています。

他のガイドを観る 他のガイドを観る
 
ザッピング
Asciugamani da bagno イタリアのアウトレットショップ・ファクトリーストアー・直売店
イタリア国内外の高級ブランド品・手工芸品・新鮮な食品を、より安く手に入れることのできる場所。
Semifreddi イタリアのお菓子
イタリア語では、甘いものをDOLCE ドルチェと呼びます。お隣のフランスやオーストリアのケーキがあまりに有名なため、どうもかすんでしまいがちなイタリアのデザート。しかし、よく考えてみれば、ジェラ-トやティラミス、パンナコッタなど、日本のファミレスメニューにも載っていそうなこんなデザートたちも、実はイタリアン・ドルチェなのです。
Prato Pulpito di Donatello Duomo プラト観光ガイド
トスカ-ナ州の北部の後背地。町から数キロメ-トル南にはフィレンツェ、北に はピストイアがある。激しい歴史の波にもまれながらも、常に独自の芸術・文化 を守り続けてきた、工芸・商業の盛んな地。
Trento トレント観光ガイド
静かな谷あいに点在する湖と城・・・夏冬共に観光のメッカであるトレントには、歴史・芸術・自然がふんだんに詰まっている。
Copyright © 2004-2019 MEMOKA P.IVA 08522530966 All rights reserved.