中国料理は、強火ですばやい調理が特徴的な料理です。中国では、食にはきのこやたけのこ等のYin(冷)と、肉やスパイス等のYang(熱)があると考えられています。中国料理は地域によって4つに区分されています。シュウマイ・麺など小麦粉を使った料理が主流の北京料理、野菜がふんだんで米を多く使う広東料理、海産物の豊富な上海料理、煮込み料理とスパイス・唐辛子で体を温めるインド・中央アジアの影響を受けた四川料理。イタリア国内にある中国料理店では、メニューを多少西洋化させて、イタリア人の味覚にあわせる傾向にあります。
並べ順
Chen Xiaorong 地図 地図
spalto Rovereto 50, Alessandria (AL)
Cinese Liming 地図 地図
via Pavia 1, Alessandria (AL)
Nuova Cina 地図 地図
lungo Tanaro San Martino 21, Alessandria (AL)
Pechino 地図 地図
via dei Guasco 72, Alessandria (AL)
Qiu Yongquiang 地図 地図
corso Acqui 55, Alessandria (AL)
Ruyi 地図 地図
via Andrea Vochieri 88, Alessandria (AL)
Xia Xianzhong 地図 地図
via Dante Alighieri 28, Alessandria (AL)
 
ザッピング
Medaglia 文化のオリンピックイベント
“魂の山々Le Montagne del Fare Anima”は、ピエモンテのチルクーイト・テアトラーレ財団の念入りなプログラム構成のもと、2005年6月から2006年7月までの間、2006年の冬季オリンピックトリノ大会が開催される山々にて行われる。
Gelati イタリアのお菓子
イタリア語では、甘いものをDOLCE ドルチェと呼びます。お隣のフランスやオーストリアのケーキがあまりに有名なため、どうもかすんでしまいがちなイタリアのデザート。しかし、よく考えてみれば、ジェラ-トやティラミス、パンナコッタなど、日本のファミレスメニューにも載っていそうなこんなデザートたちも、実はイタリアン・ドルチェなのです。
Golf la serra: Archivio fotografico Alexala - Foto Massimiliano Navarria アレッサンドリア観光ガイド
アレッサンドリア県の首都アレッサンドリアは、ピエモンテ州の南東の端、ボルミダ川とタナロ川の合流地点、ミラノ・トリノ・ジェノヴァ工業都市トライアングルの中央に位置する。城、ヴィッラ、古い貴族の屋敷が多く存在することでも知られている。
(C)Archivio Comune di Saluzzo サルッツォ観光ガイド
クネオ県の町サルッツォをはじめ、サルッツォの谷あいの町マンタ、ラニャスコ、スタファルダには、古い教会の厳格な装飾扉や貴族の屋敷など堅い印象を受ける建造物が多く存在する。しかしこの厳格な顔の裏には、エレガンスで趣味の良い伝統的な魅力が存在する。
 

市・地区を選ぶ

外国料理レス...

閉じる

外国料理レストラン

閉じる
アフリカ料理店0
アメリカ料理店0
アルゼンチン料理店0
オーストラリア料理店0
オーストリア・ハンガリー料理店0
ベルギー料理店0
ブラジル料理店0
カリブ料理店0
sel
中国料理店
韓国料理店0
キューバ料理店0
アラブ・北アフリカ料理店 1
ユダヤ料理店0
エスニック料理店0
フランス料理店0
多国籍料理店0
日本料理店 1
インド・パキスタン料理店0
ギリシャ料理店0
各国のレストラン0
アイルランド料理店0
南アメリカ料理店0
メキシコ料理店0
モンゴル料理店0
ルーマニア料理店0
ロシア料理店0
スペイン料理店0
スウェーデン料理店0
ドイツ料理店0
タイ料理店0
ベトナム料理店0
エジプト料理店0
宿泊タイプの説明
リセット
Copyright © 2004-2019 MEMOKA P.IVA 08522530966 All rights reserved.